京都で更に自分の本質に繋がるチャネリング・ヒプノ・ヒーリング・コーチング・チャネラー養成講座(チャネラースクール)セミナー・ワークショップ

サポーターの紹介です

「在り方コンダクター」のプロフィール

萩森由香写真
「在り方コンダクター」
 萩森由香
 はぎもり ゆか
 ※2012年8月27日より友香から由香へ変更。

自分自身の「生き方や在り方」及び「在り方コンダクターについて」を主に書いています。

在り方で、私が何を大事にして生きているのかが、一番わかるのかと。そして、そういう存在の仕方に共感して下さった方が来て下さると嬉しいなと思います。

個人セッションの数は、おかげ様で、のべ1000件近くしています。

お客様の声のページにも「在り方コンダクター」由香を紹介しています。


在り方コンダクターとは?

その方の深い心の底で感じている本当の声を聴きとり、その方向へとご案内するのがコンダクターです。

自分らしさの本質は、在り方の中にあります。
在り方をベースに、どう生きていくのかを模索し、更に自分の在り方を、どんどん自分に落し込んでいくのが人生の面白さの一つだという捉え方で、セッションを進めていきます。

コンダクターの勝手な価値観で、あっちの方向がいいよ・・とかではなく、そしてまた、その方の顕在意識で考えていることでもなく、潜在意識の深い所で感じている本当に行きたい方向へとご案内致します。

●在り方や生き方、方向性を、より知ると良い→それらを明確に
●現状の原因を、より癒すと良い→原因を癒す
など

リベルチェでは、様々な技法を用いていますので
「チャネラー・ヒーラー・セラピスト・カウンセラー・コーチ」
をまとめて「コンダクター」と呼んでいます。

在り方

喜びで生きた結果、叡智から発せられるエネルギーそのものとして存在し続け、心地よく皆が自然に、統合・共鳴・調和する喜びの場が出来ている。
叡智が拡大し続けることそのものが、生きる喜びである。

魂から求める本質的な姿に繋がり統合することをサポートするのが大好きです。

普段の生活の中でも、何事でも本質的な所まで突き詰めるのが大好きで、そればかりやっています(笑)


生き方

自分の中の宇宙・地球等の叡智とつながり、それを外に体現しながら、叡智そのものとして喜びで生きる生き方を目指しています。


主な経緯

  • 2004年 ソーストレーナーを学びセミナーを開催
    当時、自己啓発をしていてその流れでソースセミナーを受け、この生き方、楽しい!と思ってソースの生き方を徹底的に実践しました。
    まさか自分がトレーナーになるとは思っていなかったのですが、ソースが好き!という気持ちだけで、トレーナーをさせて頂きました。あの頃はソースは自己啓発のツールの一つと思ってた感じでしょうか。
  • 2005年 臼井レイキ第一段階・第二段階を学ぶ
    友人がレイキを学んできて練習台になって~と言われて受けたとき、直感的に「これ私も学びたい!!」と強く思いました。
    その後「どうにかしてティーチャーを探そう!でも何かこの世界、な~んか怪しそうやんなぁ~」と思いながら半信半疑で探していた最中、本屋で偶然にも以前勤めていた会社の元上司にバッタリ遭遇。話の流れでレイキのティーチャーを探している旨を伝えると7人知ってるとのこと!
    「これはもう紹介してもらうしかない~!それが一番安心や!」と思い、後日紹介してもらって、臼井レイキを学びました。
    第二段階の臼井レイキのセミナー中に、私がティーチャーに感想を言ったら
    「萩森さん、それチャネリングね。」と言われ、当時チャネリングのチも知らなかった私は「それって何ですか?チ・・?」みたいな(笑)
    当時の私は、ただ自分の感想を言っただけのつもりだったのですが。
    その後1週間後くらいに元上司からメールが来て「萩森さん、チャネリング学ばへん?」ちょうどチャネリングを自分でネットで調べていた時だったので、何だか怪しそう・・と思っていたのですが、元上司のことを私はとても信頼していたので「この人が言うなら大丈夫だろう!」と思ったのとタイミングを信じて、チャネリングを学び始めました。
  • 2006年 チャネリング・ヒプノセラピー・臼井レイキ第三段階を学び、本格的にセラピスト(ヒーラー・チャネラー)としての活動を始める
    そんなこんなで学んだチャネリングは、やってみたら面白くて面白くて!!
    学びの後半には、当時の先生に「私、チャネラーになりたいです!」と言ってみたところ、すぐには無理だったのですが、少し経って講座が終わる頃に「枠が空いたからなってみる?」と言われて「はいっもちろんですっ!」と言ったら、先生に「萩森さん、チャネリングだけではなく、ヒプノも勉強してセラピストになってね。」「え?わかりました~。」
    ちょうどその頃「心の開放」という言葉を何度もメッセージで来ていたので、ヒプノも勉強した方が良いっていうサインだろうなぁと思い、そのスクールでヒプノも学ぶことにして、無事卒業して、そのままそのスクールのスタッフに。ありがたや、ありがたや。
    ヒプノはそんな流れでしたが、やればやるほど奥深くて、チャネリングとは違った面白さを感じていました。
    そして、今思うとレイキがヒーリング等の世界への最初の入り口だったように思います。レイキを学び始めの頃は、見えない世界って怪しいなぁと思っていたけれど、第三段階の頃には、自己ヒーリング等のおかげで癒しも進み、もうすっかり見えない世界や遠隔、エネルギー等を信じていました。
  • 2007年 リベルチェを立ち上げて独立
    「驚愕の前世体験」という鈴木啓介氏の書籍にリベルチェが掲載
    さらに自由な活動がしたくてリベルチェを立ち上げました。
    当時は大阪の南森町にサロンを持ちました。
  • 2007年 産業カウンセラーの資格取得
  • 2008年 臼井レイキ第四段階取得
    レイキのアチューンメントを開始
    以後インナーチャイルドヒーリングヒーラーや前世療法を深く学びつつ「在り方コンダクター」として活動中
  • サロンを移転
    大阪から京都に移り、現在は京都の松尾大社のサロンで活動しています。
    「どうして大都会の便利な所から京都に移転されたのですか?」
    と、移転当時は時々聞かれました。
    「私は自然が好きなんです。山と川がある所が良くて。そうすると場の力も借りてセッションや講座が出来そうで、良いかなぁと思ったんです」と答えていました。
    今は、絶対の絶対に山と川がないと、無理です~(笑)
  • オリジナルを目指しています
    ヒーリングやチャネリングなどを始めて、おかげさまで10年が経ちました。
    ヒプノはヒプノの良さがあり、自分のイメージで自分で答えを受け取れるという面白さ。チャネリングはチャネリングの良さがあり、答えを人から聴くことで明らかにスピードが速い感じ。効果的な質問やヒーリングなど、それぞれの面白さをくっつけていきたいなと思っていて現在は、ノティスルートエッセンス(レイキやヒーリング・ヒプノセラピー・チャネリング・コーチング的な質問等が混合)の個人セッションと、電話チャネリングチャネラー養成講座を行っています。
    なお、レイキ、レイキセミナー(レイキのアチューンメント)ヒプノセラピーの単独セッションはお休み中です。

大好きなこと

その人がその人らしく戻っていく姿を見るのが、好きで好きで仕方ありません。
そして、私自身も自分らしく生きる!ことに、とことんこだわり、自分で自分の内面を内観することが、大好きです。
ほっといたら、ひたすら自分のことを見つめ続けています(笑)

大自然も大好き!
人間と大自然との、本来の繋がり合い、調和を心底願いつつ
川や滝の音、海が特に大好きですが、ももちろん好きです。

その他の好きなこととしては
が好き!
知らない所、行ったことがない大自然溢れる所に行きたい!!

この世にないオリジナルなモノを作るのが好き!
リベルチェという言語も、本来この世にはない言葉(造語)です。
個人セッションも、オリジナルでこの世に一つのものとなるよう目指しています。

古代アナサジフルート(たて笛)が大好き!
お酒も好き!白ワイン、焼酎ってところでしょうか(笑)

powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional