京都で更に自分の本質に繋がるチャネリング・ヒプノ・ヒーリング・コーチング・チャネラー養成講座(チャネラースクール)セミナー・ワークショップ

チャネリング講座とは

超!楽しいチャネラー養成講座

(チャネリングスクール)



主なもくじ
 ○リベルチェのチャネラー養成講座の特徴
 ○チャネリングって本当にできる?
 ○チャネラー養成講座の詳細 料金他
 ○受講要件
  ・個人セッション・心理系の学び
    対象となるセッション・心理系の学び
  ・自己信頼感
    自己信頼感のチェック項目
  ・リーダー的気質
 ○チャネラー養成講座の内容
 ○お支払方法
 ○お問い合わせ方法

こんな方に

●一般コースの場合

  • ①管理職の方、癒し系またはその他で独立開業されている個人事業主(又は開業検討中の方)や経営者の方
    ②仕事の休日に癒し系をされていて、普段は普通の仕事をされている方
    ※①と②のどちらでもOK

●プロコースの場合

  • 一般コースの卒業生

ぜひチャネリングを学ぶスクール「チャネラー養成講座」をどうぞ

リベルチェのチャネラー養成講座の特徴

●一般・プロ両コース共

  • リベルチェでのチャネリングの捉え方
    • 占いではなく心理セラピーやコーチングなどに近い手法の一つとして捉えています。
    • チャネリングは「心の中の本当の答えをお伝えすることで、癒しや気づきを促す」ことを目的にしているため、当たりやハズレは無く「袋の中に何が入っているか当てる」時に使う透視力とは違っています。
    • 潜在意識のしくみを学び、それに基づいてチャネリングをします。
  • 高次の存在とつながる
    • 「宇宙の根源」などの高次の存在とつながる方法を学びます。
    • 低次の霊や、亡くなった方の声を直接聴くことはしておりません。
  • 学ぶ時間や日程
    • 学ぶ時間帯や日程を、講師と都合をあわせながら、自由に決められます。
  • 実践型の講座
    • 十分な実習、練習時間があります。
  • 対面とスカイプ講座
    • スカイプ講座も受け付けています(料金は対面と同じ)テレビ電話で行います。遠方の方や海外にお住まいの方など。

●一般コース

  • マンツーマン制か少人数(2名)制を選べます
    • 少人数(2名)制では、仲間と共に学ぶことで、励まし合ったり助け合ったりできて楽しさが倍になるかも♪2名さまが揃った時点で開催しますので、お友達などチャネリングにご興味のある方と共にスタートするのもアリです。
    • マンツーマンも受け付けています。
      チャネリングの練習時、講師以外の練習台の方が入りますが、基本的にマンツーマンです。
  • 普段の仕事で、隠し味で、チャネリングを使いたい!
    • ご自身の今のお仕事の中で、チャネリングを隠し味で軽く使ってみたい!
  • 日常生活で、自分や友人のためにチャネリングを使いたい
    • 日常的に本当の心の声を聴き、生活に役立てて自分らしく生きたい
  • のちにプロコースへの進級も検討している

●プロコース

  • マンツーマン制
    • 徹底的に分からないことも聞け、とことん深く学べます。受講生さんに沿った進め方をすることが出来ます。
    • チャネリングの練習時、講師以外の練習台の方が入りますが、基本的にマンツーマンです。
  • チャネリングもメニューに加えたい
    • 現在癒し系のプロ(ヒーラー、カウンセラー、コーチ、占い等)をされている方が、プロとしてチャネリングもメニューに入れてみたいという方
    • 本格的なコースです。本気の本気で絶対にプロになりたい!という方向けです。
  • 今持っている自分の技(コーチング、カウンセラー、占い等)に足したい
    • 現在の自分の技にチャネリングを足して、その技をより深く研鑽したい
  • プロのチャネラーとしての在り方(心構え)
    • 何を行うにおいても在り方はとても大事です。 チャネラーとしての在り方を知ることで、ブレずにプロを目指します。
  • 自他共に癒せるように
    • 「チャネリングの中で行うヒーリング法」を学び実践することで、「自他共に癒せるチャネラー」を目指します。


チャネリングって本当にできる?

チャネリングは、サイキックな力のある特別な人がすることのような印象があるかもしれません。
でも本当は、誰でもできるんです。

普段の生活の中で、何気にチャネリングのような体験をあなたもしているんですよ。
「今日の夕ご飯は、カレーが食べたいなぁ・・」と思いながら帰ったら、おうちの人がカレーを作ってくれていた・・・など。
そんな些細なことも、ある意味、チャネリングをしているんだ・・・とも取れるんです。
これは、ご家族の方と潜在意識でつながっていたから起こる現象で、無意識にご家族の方にチャンネルを合わせていた状態なんです。そういう体験、あなたにもたくさんあると思います。

人の意識は、深いところで、一つにつながっています。ワンネスの世界があるんです。だから、チャネリングで情報を取ることが、できるんです。

チャネリングがしっかり出来るようになると、自分の「心の声」が、よく聞けるようになります。
「心の声」とは、普段何気にリラックスしながら歩いているときなどに、ふとよぎった「声」にならない「声」のことです。

声にならない声とは、直感のことでもあります。
直感は、潜在意識からの声なんです。潜在意識の声とは、本当の心の中の声です。
潜在意識の本当の声に沿って生きるとは、流れにのって生きることであり、魂が望むワクワクする生き方へと、導いてくれる生き方なんです。

それは、あまり考えすぎずに、心で感じて生きる生き方です。
心で感じて生きると、肩肘はらず、リラックスして自然体で人生を楽しんで生きることをサポートしてくれます。
(ここで言う「心の声」とは、チャネリングで受け取るときの情報のことで「映像」や「イメージ」なども含んでいます。)

あなたも、魂から望んでいる本当の答えを聞けるように、なりませんか?

チャネラー養成講座 料金等の詳細

項目チャネラー養成講座一般コースチャネラー養成講座プロコース
人数マンツーマン制又は少人数(2名)制のどちらかを選択マンツーマン
目的自分独自のチャネリングの仕方を楽しく身につけて、現在のお仕事に隠し味でチャネリングが使えるのを目的にします。日常生活で軽くチャネリングが使えるように。一般コースを卒業された方が、プロとしての心構えやスキル・知識を本格的に学びます。本気の本気でプロになりたい方に。
受講要件1.個人セッションを2回以上または心理系の学びをされたことのある方

2.「自己信頼感の項目」が7つ以上ある方
(自己信頼感は強ければ強いほど尚良いですがまずは7つでOKです)

3.①癒し系またはその他で独立開業されている個人事業主(又は開業検討中の方)や経営者、管理職、教師のようなリーダー的な位置についている方
②普段は普通の仕事をされていて、その仕事の休日に癒し系の仕事をされている方
※①と②のどちらでもOK
例)普通の仕事:一般事務、販売等。癒し系:コーチ、カウンセラー、ヒーラー等。独立開業:社会保険労務士などの専門職や癒し系等
1.一般コースの卒業生対象
受講料マンツーマン&少人数(2名):156000円(テキスト代込)
・オプション選択の場合13000円/1回
マンツーマン:169000円(テキスト代込)
・オプション選択の場合13000円/1回
講座内容日常生活でチャネリングが使えるようになる
内容の詳細はこちら
実践実習(※1)3回
プロに必要な知識・スキル、ヒーリング法
内容の詳細はこちら
実践実習(※1)4回
回数1回3時間を12回
・オプション(※2)あり
1回3時間を13回
・オプション(※2)あり
修了証「一般コース修了証」を修了時に発行(修了時全員)・「プロコース修了証」を修了時に発行(修了時全員)
・「プロ検定試験合格証」を発行(プロ検定試験合格者のみ)
進級一般コース終了後、ご希望者のみプロコースに進級可
  • (※1)実践実習とは、クライアント役(練習台)の方をお呼びし実際に、セッションスタイルで本格的にチャネリングをする練習のことを言います。
  • (※2)オプションとは、実践実習の回数をもっと増やしたいと感じられた受講生さんに選択して頂きます。2回まで選択可能(応相談)


受講要件について

●個人セッション又は心理系の学びについて

チャネリングをするには

リベルチェでは、個人セッション又は心理系の学びのご経験をお願いしています。

何故なら、チャネリングをする前にまずは、「自分自身を知ること」をリベルチェでは非常に大切にしているからです。
チャネリングは、チャネラーが「導管」となって行います。つまり、自分はホースの役割をするんです。上手くホースのように導管になるには、自分を知ることが大切なんです。

「自分を知っていてこそ、真っ白になって、導管となれる。」

そう、リベルチェでは考えます。

チャネリングをするには、ある程度自分を見つめ、癒して、クリアーである方が、不安や戸惑いなどのネガティブな波動に負けず強くなれますし、チャネリング自体がしやすくなります。そのために、受講希望の方全員に、この要件をお願いしています。

対象となるセッションや講座について

※対象となるセッションや講座(スクール)についてはこちら


●自己信頼感について

チャネラーにとって大切な自己信頼感

  • チャネラーにとってとても大切な要素の一つとして、リベルチェでは「自己信頼感を持つ」ことが望ましいと考えます。

自己信頼感をチェック

  • まず下記項目を、直感的に(あまり深く考え込まず)自分に正直になり、自己チェックして何個あるかみてください。
  • やっていて心がざわつく項目があれば、その項目は数に入れません。他者評価ではなく「自分がどう思っているのか」でチェックします。

<自己信頼感をチェックする項目>

[check]自分のことを大事に思うことができる

[check]自分のことが、そこそこ好きだ

[check]自分は生きる価値があると思う

[check]自分の性格は、好きな面の方が多い

[check]人に褒められたとき、それを素直に受け取れる

[check]自分に欠点はあるけれど、それを前向きに受けとめている

[check]もし日々にストレスがあったとき自分の内面と正面から向き合おうとしている

[check]自分の周りには、信頼できる人がいる

[check]過去の自分の一部(または全部)を受け入れられる

[check]自分は、前を向いて歩いている

上記項目が7つ以上ある場合はこちら


上記項目が6つ以下の場合はこちら

自己信頼感を大切にする理由

もちろんチャネラーとしての基本的な心構えやセッションの仕方などに関しては講座の中で詳しくお伝えしますが、プロを目指す場合は特に「自己信頼感を持っていること」が大切だとリベルチェでは捉えています。

たとえば「自分を信頼したいけれど、できない」という悩みを抱えてクライアントさんがチャネリングを受けに来られたとします。
そんなとき、チャネラー自身が自分を信頼していると、クライアントさんが心から望む方向性(自己信頼感)へと導くセッションをしやすくなりますし、チャネリング自体もしやすくなります。

そのためにチャネラーが自分自身を信頼している感覚を持つことが、とても大切になるのです。

ただし、信頼感に関してはその通りですが、クライアントさんの抱えている悩みをチャネラーがすべてクリアーしていないとダメだと言う意味ではありません。


また、自己信頼感が強ければ強いほど、チャネリングを学ぶだけではなく、人生を生きるうえにおいても、自分の持っている能力などを発揮しやすく、自分自身を最大限に活かしていきやすくなります。(もちろん、それだけでは一概に決められない面もあります)


なお、自己信頼感の自己チェックの項目は、あくまで、チャネラー養成講座を受ける前に自己信頼感を自分でチェックしていただくためだけの目的でリベルチェにて作成していますので、この結果がすべてではありません。

あまり深く考え込んだり悩んだりせず、参考程度にとどめて下さい。

●リーダー的気質等について

  • 個人事業主やリーダー的気質の方、癒し系のお仕事に就かれている方々を対象とさせて頂いている理由は、講師の持っている気質や経験が合いやすいため、相性も合いやすくて共感もしやすく、講師の持ち味も活かしながら、受講生さんの持っている特性や得意分野を一緒に高めていきやすいからです。
    また、講師がリーダー的気質に「特化」して専門化することで、その特性を持った方々に精通し、目的に応じた提案を効果的に行いやすくなり、より深く一人一人に寄り添い、心地よく受講生さんと共に創造しながら、ご納得頂きやすい質の高い講座内容を目指します


チャネラー養成講座の内容(チャネリングスクール)

<一般コース講座内容>
チャネリングとは?その目的と役割
○チャネリングアチューンメント
(チャネリングをしやすくするために回路を開く)
○潜在意識について
○デモセッションを通じて自分を知り、自分の中のネガティブエネルギーを解放する
○リラックス法
○グラウンディング(地に足をつける)法
 ・グラウンディング法
 ・エネルギーをブロックする方法など
○講師やサポーター(※1)を練習台にしてのチャネリングの実習
(サポーターは場合によって行う)
○高次の存在とつながり先について
 ・宇宙の根源またはハイヤーセルフなど、自分のつながり先でつながる実習
○媒体を使わないチャネリング
○オーラとチャクラについて
○境界線について
○情報の伝え方のコツ
 ・伝えるコツ
○チャネリングをする上で困ること
○チャネリングの模擬セッション(実践実習)3回
(クライアント役(※2)の方をお呼びして本格的に練習)
○電話チャネリングの知識

(※1)サポーターとは本格的に練習する前の練習台のこと
(※2)クライアント役とは本格的な練習の際の練習台のこと

<プロコース講座内容>
○プロのチャネラーとしての心構え
○媒体を使うチャネリング
 ・カードの講義と実習(色鉛筆は参考テキストあり)
○デモセッションを通じて自分を知り、自分の中のネガティブエネルギーを解放する
○講師を練習台にしてのチャネリングの実習
○前世をチャネリングする
○質問の技法
○チャネリングのセッションの仕方
 ・場面構成など
○プロになるに当たっての境界線について
○情報の伝え方のコツ
 ・伝えるコツ
 ・情報の深さについての知識と実習
  原因の大元をチャネリングする
 ・カウンセリングの基礎
  傾聴の知識と実習
  傾聴を妨げる場合について
○チャネリングの中で行うヒーリング法
 ・アチューンメント
 (ヒーリングが出来るようになるために回路を開く)
 ・ヒーリングの実習
○チャネリングをする上で困ること(プロ仕様)
○電話チャネリングの知識(プロ仕様)
○チャネリングの模擬セッション(実践実習)4回
 ・よりよいセッションをするために
○プロになるにあたっての心構え(在り方)
○プロ検定試験1回(実践実習4回のうちの1回で行う)
○顧客管理について(参考テキスト)

  • 以上の内容以外にも、一人一人に合わせた実習の中からチョイスして行う場合があります。
  • さまざまな実習を通じて、あなた独自のチャネリングの仕方を一緒に見つけていきます。
  • プロ検定試験不合格の場合、講座修了後1年以内であれば、有料でプロ検定再試験を何度も受けて頂く事ができます。その際、講師が再検定試験を強要することはありません。

お支払方法

※一括または分割
分割の場合は講座に来られる頻度により2~6回払いからお選び頂きます。
講座開始日より最長1年以内です。ただし、講座の最終日までに全額完済をお願いしていますので、講座終了日の予定が1年以内の場合は、最終の講座日がお支払期限となります。


お問い合わせ方法

マンツーマン制・少人数(2名)制、共に随時募集中
少人数制の場合は、お友達をお誘いの上お申込み頂くか、どなたかのご予約をお待ち頂くかになります。詳しくはお問い合わせください。

お知らせ

※変更前の講座を受講されている方は、お申込み時のシステム及び内容を採用致します。

2018年からの変更点に関して

  • 2018年1月より
    項目変更内容
    一般コース回数:13回→12回に
    料金:169000円→156000円
    ※1回当たりの料金は変更していません

2016年からの変更点に関して

  • 2016年7月より
    項目変更内容
    一般コース回数:12回→13回に
    コース:マンツーマン制のみ→マンツーマン制と少人数(2名)制から選択できるように
    料金:156000円→169000円
    プロコース回数:11回→13回に
    料金:143000円→169000円
    ※1回当たりの料金は変更していません

2015年からの変更点に関して

  • 2015年3月より
    項目変更内容
    プロコーステキスト全体を変更し、特にチャネリングの中で行うヒーリング法をバージョンアップさせて再開催致しました

2014年からの変更点に関して

  • 2014年11月より
    項目変更内容
    プロコース一般コースを卒業された方対象としました
    分割回数12回までだったのを、6回までとしました
     ※変更後のプロコースは、以前のプロコースのトータルの回数及び金額と全く同じです
  • 2014年4月より
    項目変更内容
    全コース個人セッションに集中するため、一旦お休みしました

2013年度からの変更点に関して

  • 2013年7月から一般コースを、以前の2011年時の一般コースよりも、回数を減らしたバージョンで開講しました。

2011年からの変更点に関して

  • 2011年8月末までの受講生さんは、今までのままですので、入られた時点での講座内容・システムで続行致します。ご了承ください。
  • 2011年9月から
    項目変更内容
    一般コース20回 27万円がなくなりました
    自己信頼感受講要件の自己信頼感の数を、5個から6個に変更
     ※今後は、プロコースのみになります。
  • 2011年2月から変更しました
    項目変更内容
    2つのコース●一般コースとプロコースに分けました
    ※一般27万円、プロ30万円
    ※2011年2月から8月末までコース分けを実施
    受講要件●「自己信頼感」についてを追加
    プロコースに関して●プロ検定試験を導入
    ※合格者にはプロ検定合格証を発行
    ●電話チャネリングの実習を必須とする
    講座回数●講座の回数を設定
    一般20回、プロ23回
    お支払方法●分割の際は、月1回のお支払で、講座に来られる頻度により2~12回払い

powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional