京都で更に自分の本質に繋がるチャネリング・ヒプノ・ヒーリング・コーチング・チャネラー養成講座(チャネラースクール)セミナー・ワークショップ

Q&Aとは

よくあるご質問

個人セッションについて

個人セッション全般について(電話チャネリング&ノティスルート)

ノティスルートエッセンスとチャネリングとの違いは何ですか?

自己成長を目的としている点は同じです。
ノティスルートエッセンスとは、根本的な深い原因を見つめて癒すためにヒーリングをしたり、コーチング的な質問によって、深い層の思考の整理をしたりしますので、チャネリング以外の技法が混ざっています。

電話チャネリングは、薄々何かに気付きそうだけれど、後押しが欲しい!という時に良いですので、あまりヒーリングを必要としない内容が多いため、ヒーリングを入れるとしても2~3分程度になります。


今現在、精神科等からもらった病院の薬を服用中なのですが、セッションは受けられますか?

医療行為ではないので、リベルチェでは、精神科や心療内科の薬を服用中の方は、個人セッションやセミナー、講座をお断りしております。申し訳ございません。

ノティスルートエッセンスについて

ヒーリングはどんな風に行うのですか?

ヒーリングは、服を着たまま普通の椅子にラクに座って目を閉じて行います。

ノティスルートエッセンスの特徴は何ですか?

ノティスルートエッセンスとは、チャネリング・レイキ等のヒーリング・ヒプノセラピーの一部などを複合して行う個人セッションです。

チャネリングは、人から伝えられることで気づきのスピードが速まりますし、ヒーリングは、比較的ラクに深い癒しを行えますし、ヒプノは、自らのイメージによって自ら答えを得る面白さがあります。

そういった、一つずつのツールの面白さを足して、それぞれの良さをパワーアップさせたいという気持ちで行っています。
特徴としては、複合的な原因を一度に観て癒していく流れを取る場合があるということでしょうか。

通常のヒプノでは、一つずつのインナーチャイルドや前世を癒していきますが、チャネリングやヒーリングなども使う事で、複数の原因を同時に癒すことが出来ます。その特徴から、セッション内容的にパワフルな面があるため、どちらかというと何度かどこかで何らかの個人セッションを受けられたことがある方が多いです。

セッションを受けるのが全く初めての方の場合は、ヒーリング量を調整したり、複合的な原因ではなく、一つの原因に絞ったりして、その方一人一人に必要な流れで行うようにしています。


チャネリングについて

チャネリングって何ですか?

チャネリングとは、潜在意識の中にある心の中の本当の答えをお伝えし気づきを促し自分らしく生きるためのツールの一つです。リベルチェでは心理療法のような位置づけで捉えており、自己成長を促すためのもので、占いや透視とは別の物として扱っています。

占いは主に統計学に基づいていることが多く、当たりやハズレがありますが、心の声には正解はなく、当たりやハズレはありません。
霊媒師とも違うため霊障的な悩みは専門ではありません。

また、チャネリングとの違いを踏まえた上で、他のツールと足すことが出来ます。例えば、コーチング、カウンセリング、レイキ、ヒーリング、占いなどに足して行うことが出来ます。


リベルチェの未来のチャネリングについて

未来についての捉え方は色々あるかと思います。

1つは、未来を自分で創るという捉え方。もう1つは未来は一つのレールがあり、それに沿って進んでいるので決まっていて替えられないという捉え方。
リベルチェでは、どちらかというと前者の考えに基づいてチャネリングを行います。

私たちは瞬間瞬間に、たくさんの選択肢が用意されており、その数は無数にあります。その選択は自らが行うため、自分の未来は自分の選択次第です。数々ある選択肢の一つを選びながら未来を自らが創り上げていると、ここでは捉えています。

自分一人の力ではどうにもならない大いなる流れも受け入れながら、自らの未来を自らが創ると言う感じでしょうか。

従って、未来のチャネリングは、その人のその時にいくつかある選択肢の中から選んだ未来の一つの可能性を、ひとまずお知らせする感じですので、未来は必ずそうなりますと当て物のように言ったり、それを保障したりするものではありません。

1つの可能性を知って頂き、それをヒントに自分で人生を創り上げて行く助けになれば・・という捉え方で行っています。

オーラや前世について

必要な際には、チャネリングでオーラや前世を知ることが出来ます。

リベルチェでは、チャネリングを心理療法的な位置付けで捉えているため、それらを知ることで今の人生を更に自分らしく生きていくための癒しや気づきを得るためとして行います。

「単に見たいだけ、知りたいだけで、癒したり気づいたりするつもりは全然なくて、ただ興味があるだけなんです。」・・・という場合は、恐れ入りますが、オーラや前世のセッションは出来かねますので、ご了承ください。
(ノティスルートエッセンスでのセッションでも同じ考え方です)


電話チャネリングについて

どんな場合に電話チャネリングを受ければ良いですか?

自分でも薄々気づいているけれど、あと一歩の後押しが欲しい時という時が一番良いです。
誰かに言われて、ハッと気づいて前に進んでくことってあると思うんですね。そういう感じの時に受けられるのが良いです。
また、たくさんヒーリングを受けたい時はノティスルートエッセンスの方が向いています。


チャネラー養成講座について

チャネラー養成講座について

一般コースとプロコースの違いは何ですか?

一般コースは、ご自身のお仕事や日常で軽くチャネリングを出来るようになるためのコースですので気軽に始めて頂けます。

プロコースは、一般コースを卒業されてから受けて頂くことが可能になります。更に深くチャネリングの技術・スキル・等を学んで、チャネラーのプロを目指していきますので、本気の本気でプロになりたい本格的なコースです。

講座の頻度ですが、どれくらいの頻度で通えば良いですか?

講座に通う頻度は、基本的には受講生さんに決めて頂いていますが、オススメは、月2回から多くて4回程度をコンスタントに来られて、約3ヶ月から7か月くらいで終了する位です。
それ位だと、講座と講座との間の期間が程よく空くため、ご自宅等での自主練習の時間も取りやすいですし、空きすぎて受講内容を忘れることなく丁度良いペースで進められます。
お急ぎの場合でも、最低3ヶ月は見ておいてください。

ただし、講師や練習台の方のスケジュールの関係を見て、講座日を決めますので、お決め頂いた頻度では出来ない場合があることをご了承ください。

また、あまり期間が空くと、受講内容を忘れてしまう恐れがあるため、2ヶ月以上は空けないよう心掛けて頂けると良いでしょう。

スカイプと対面の講座の違いはありますか?

スカイプは距離がありますが、テレビ電話で顔が見えますので、対面の講座と同じように進めることが可能ですので、あまり大差ないです。
遠方や海外の方で、対面が難しい方がスカイプを選択されることが多いですが、近場の方でもOKです。


プロコースを卒業したらチャネラーのプロになれますか?

どんな職業でも同じかも知れませんが、プロになるとなった場合、どうしてもある程度その方の「センス」が必要となってきますので、プロコースをご選択頂いたからといって、必ずプロのチャネラーとして独立できるかどうかというと難しくなります。
例えば、走ることは出来ても、オリンピックに全員出れないのと似ています。

プロコースでは、プロになりたい方のサポートを講師がもちろん全力で行いますが、プロになれることを保証するコースという事ではありませんのでご了承ください。

プロコースの講座中に行う「プロ検定試験」がございます。プロを目指す場合は、その試験の合格を、一つの参考にして頂ければと思います。

チャネラー養成講座の受講を検討していますが、いきなり受講することに不安を感じています。どうすればよいですか?

リベルチェでは、ご連絡頂きましたら個別に講座の説明を、電話や対面にて無料でさせて頂いていますので、遠慮なくご連絡ください。対面の場合はサロンにお越し頂いての説明となります。

また、チャネリングと一言で言ってもチャネラーによって得意分野があり、さまざまなスタイルがあります。ノティスルートエッセンスや電話チャネリングなどの個人セッションを実際に受けて頂いて、講師との相性やチャネリングの具合などをご確認頂くのもアリだと思います。

実際、先にセッションを受けてから講座の受講に入られる方は多くいらっしゃいます。ただし、講座料以外に別途セッション料金がかかってしまいますので、そうしてみたいと思われた方のみで構いません。


★その他のお問い合わせ、ご質問は下記からどうぞ

powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional